医師の求人情報について

医師に対して求人を出す際に気をつけたいこと

医師求人はたくさんある自分のやりたいできることに全力を注ぐべき元気に仕事ができることが大事医師に対して求人を出す際に気をつけたいこと

私はクリニックで事務職として働いていたことがあり、医師や看護師、事務員の採用にも携わった経験があります。
看護師や事務員は、求人広告を掲載すると比較的すぐに応募があります。
しかし医師はこちらが忘れた頃に応募の連絡をしてくることがあります。
過去には秋に配布される学会誌に掲載した求人に対して、翌年の春に問い合わせの連絡がきたこともあります。
また、問い合わせ先として掲載した電話番号ではなく、直接クリニックの医師宛にコンタクトを取ってくることもあります。
実際に私の勤務していたクリニックで医師の募集をした際に、問い合わせ先としてクリニック電話番号を記載したいたにも関わらず、どこで入手したのか勤務医の個人用携帯電話に連絡をしてきた方もいました。
医師の世界は狭いようで、数人介在すれば知り合いでなくても連絡先を入手できるようです。
通常勤務医に求人を出していることを伝えたりしないので、その勤務医の方は突然知らない医師から求人について連絡を受け驚いていました。
本来事務的な処理は事務職が行うのですが、このようなことがあったので私の勤務していたクリニックでは、求人を出す際は事務職だけでなく、医師や看護師にも周知するようにしました。

医師 求人常勤医師求人・医師転職情報